目標管理制度(MBO)

読み:もくひょうかんりせいど(えむびーおー)
英語名:Management by Objectives
目標管理制度(MBC)とは、組織目標を個人にブレイクダウンして目標を設定し、期末にその達成度を評価する人事評価制度。P・ドラッカーが1954年に「目標による管理と自己統制によるマネジメント」として提唱したのが始まりとされる。
関連ワード
成果主義評価 能力主義評価 実績主義評価